製品紹介

ホーム > 製品紹介

ワイヤーメッシュとは

金属細線をメリヤス状に編成し,圧縮成形加工や波付け加工をしたものです。
高温度雰囲気下(500~800℃)で使用出来、触媒装置のセラミック単体の保持、音や振動を吸収する防振緩衝材、並びにフィルター材としても使用されています。

特徴

  • 耐熱・耐食性に優れ、防振ばね、緩衝材、制振材など多用途
  • 用途、目的に合わせ材質・形状・密度を選定が可能
  • 材料を選定することにより高温(800℃)まで使用可能
  • 自動編み機、自動成形機(専用機)を導入し、低コスト化
ワイヤーメッシュ
項 目 仕 様
材 質 ステンレス(SUS304,SUS310S,SUS316,SUS430) 亜鉛メッキ鉄線、銅メッキ鉄線、チタン、アルミ、真鍮、インコネル、銅、マグネシウム 他
線 径 φ0.045㎜~φ0.60㎜ 程度
編 幅 15㎜~300㎜幅
密 度 0.9g/㎤〜4.0g/㎤ 程度
編み方 メリヤス1本編み〜

ワイヤーメッシュの機能

要素技術
①金属材料 ②編み加工 ③成形加工 ④応用設計 ⑤自動化・省力化

金属製の為、高温下でも次の機能を発揮します。

制振
優れた弾力性と 鋼線の摩擦によって 振動・音・熱を吸収する機能を発揮します
詳しくはこちら
緩衝
エンジンカバ-やマフラ-カバ-の取付け部緩衝材
詳しくはこちら
浄化
排気ガス・エアバッグの粉塵浄化(フィルター)・EGRバルブ フィルター
詳しくはこちら
意匠
規則的に見えて不規則な見たこともない模様と質感。
詳しくはこちら

その他部品

渦巻き形ガスケット
渦巻き形ガスケットは、金属製薄帯板(フープ)と、非金属製材料のクッション材(フィラー)を交互に重ね、渦巻状に巻き付け、その巻き始めと終わりを強固に溶着仕上げしたもので,その特徴的な構造からメタルガスケットに近い高温高圧まででき、シール性も優れた高性能なガスケットです。自動2輪車用の純正部品として採用されています。
詳しくはこちら
渦巻き形ガスケット
カーボンガスケット
天然黒鉛を用い、これに特殊な化学処理を施して得られた膨張黒鉛粒子を成形加工した非アスベスト材料です。耐熱性及びシール性に優れているため、自動車の排気管ジョイント部のシール部材として、各箇所に使用されています。
詳しくはこちら
カーボンガスケット
ワイヤーリング
各種の線材を特殊機にて丸め、溶接したワイヤーリングです。溶接部強度は素線部より高く、このワイヤーリングを組み合わせることにより、膨張黒鉛シート基材のガスケットは、耐熱・耐へたり性に優れた基材になるとともに卓越したシール耐久性を発揮します。
詳しくはこちら
ワイヤーリング
金網フィルター
主にステンレス材の金網を丸め、端部をシーム溶接しフィルターとして使用します。
浄化したい異物の大きさにより金網を選択します。
詳しくはこちら
金網フィルター